ネイルの資格を取るには、独学より講師から学んだほうがよいです

私は先日、ネイリストの資格を取得しました。

ネイリストとして仕事をするには、資格は必須ではありません。

しかし、資格は持っておいたほうが何かと良いと思います。

ネイリストの求人では有資格者を条件にしているところが多いですし、ネイルサロンを開業するならなおさら、集客のためにも資格があったほうがよいと思います。

ネイリストを目指す人のための資格はいくつかあり、必ずスクールを出ていなければいけないということはありません。

例えば、JNEネイリスト技能検定3級は義務教育を修了している人ならだれでも受験することができます。

しかし、他の資格と違って、自宅で独学というのはあまりお勧めできません。

独学でも知識を得ることはできますが、技術を習得するには誰かに教わった方がよいからです。

技術を学ぶためにはスクールに通うのが一番ですが、私が住んでいる地域は田舎なので、通学制のネイルスクールはありません。

そこで利用したのが通信講座です。

直接の指導には劣るかも知れませんが、それでも経験豊富な講師のサポートがあり、安心して学習を進めることができました。

通学制よりも費用が安く済んだのも良かったと思います。

私は住んでいるところは田舎ですが、それでも近所のショッピングモール等にネイルサロンがあり、求人もいくつかあります。

ネイルの資格をどのように活かすか、考えているところです。